外部空間を豊かにクリエイトするエクステリアメーカー

株式会社サンポール

サンポールの歴史

STAGE 1 創業期2014/11/21

創立から現在に至るまで

1960年代、広島市立町(現中区)という所に「西日本写房」というフィルムの現像、焼付を行う会社がありました。普通の現像の外に、「建築写真」という、完成した建築物の写真を大型のカメラで撮り、アルバムにするという仕事もしていました。主に大手ゼネコンがお客様です。そこの社長の片岡完五氏(1911-1996)は、いわゆる「街の発明家」で、色々な改...
続きを読む

STAGE 2 販売活動2014/11/21

創立から現在に至るまで

1974年に、山根朗氏(1925-2002)が社長に就任し、特に東京を中心に全国を視野に入れた営業活動を始めました。工場も広島市北部の郊外の八木(やぎ)に借りた倉庫で行うようにしました。家庭用国旗セットに、しっかりとした商品が無かったので、高級な「ミニ・フラッガー」等も開発しました。 東京へは出張による営業活動でしたが、意外と実績も増え...
続きを読む